英単語会話を大量に覚える方法とは

Pocket
Share on GREE
Bookmark this on Delicious

英会話の勉強中でもやはり欠かせないのは単語を覚えていくことです。自分の気持ちや状況を正確にいえるようになると、英語での会話が格段に楽しくなります。ここでは会話のための語彙力UPの方法を紹介します。

点ではなく線で覚えていこう

単語は単体で覚えるのもいいですが、文章を丸ごと覚えてしまうと効率がいいです。単語は文章の中で始めてイキイキとした表情を見せるのです。

このとき大事なのが自分の中で英文を読みながら必ずその状況をイメージするようにしましょう。このように英文とイメージを一緒に思い浮かべることで記憶に残りやすくなるのです。脳はいろんな刺激を受けることでさらに活性化されます。一番いいのは自分の過去の体験にその英文を当てはめてイメージしてみることです。

例えばExhaust(疲れ果てる)という単語を覚えたいなら..

I was exhausted from work.(仕事で疲れ果てた)

..のように文章で覚えて、実際にあなたが疲れ果てた場面を思い起こしてみましょう。そして実際に思い浮かべながらつぶやいてみましょう。

多くの人は和訳と結びつけて覚えようとしますが、映像と一緒に覚えていくほうが記憶に残りやすく、アウトプットも容易です。

好きな分野の英単語から覚えていく

語彙力を鍛えたいとき、一番有効な方法は自分の好きな分野から手をつけていくと言うことです。もしあなたが野球に興味があるのなら野球の英語記事を読んでみましょう。特にスポーツニュースは写真と一緒に掲載されていることが多いので、イメージと共に記憶がしやすいのでお勧めです。

そしてニュースを読んでいく中で知らない単語にあったら、その一文を丸ごと抜き出しノートの左側にメモします。そして、頭の中で具体的なイメージを作りましょう。

そしてその一文の中から3つ単語を抜き出して右側に書きましょう。そして翌日その抜き出した3つの単語だけを見てもとの文章が作れるか自分にクイズを出してみましょう。3つの単語は名詞でも形容詞でも何でもOKです。これは正解できるまで毎日空き時間を見つけて何度も自分に出題していきます。

そして正解した後でも1週間後や1ヵ月後にまた挑戦してみましょう。

このように自分自身のイメージと強く結びつけることで、ネイティブの感覚で語彙力をどんどん高めることが出来るのです。

Pocket
Share on GREE
Bookmark this on Delicious