聞き取れない!英語のリスニング恐怖症を克服する

Pocket
Share on GREE
Bookmark this on Delicious

英会話の学習の一環として、英語のニュースや映画、テレビ番組に挑戦する!これはリスニング能力を上げるためにとても有効的な方法です。

しかし挑戦してみたけど「まったく聞き取れない!」そしてすぐに挫折・・・。私の周りではリスニング恐怖症になっている人がとても多いです。そこでここではリスニング力を簡単に上げることが出来る秘密を紹介したいと思います。

日本語を忘れる努力!

実は英語があまり得意ではない人がやりがちなのが、聞きながら頭の仲で必死に和訳をしてしまうと言うことなのです。もちろん日本語脳のまま必死に約しながら英語を聞くので途中からもうスピードについていけなくなります。

まだ英語に自信が出来ない段階では意味を理解しようとしないでください。頭から音だけに集中して聞き取ることが大事なのです。

英語は頭の3つの音をまずは正確に聞き取ることが大事です。このトレーニングをまずは始めましょう。しかしやってみるとわかりますが、この頭だけしかも3つだけでいいと分かっていても、やり始めると非常に難しいのです。

なぜ音だけに集中できないのか?

まず良くあるのが知っている単語が出てくると無意識のうちに和訳してしまうからです。その間脳の働きは音を拾わずに翻訳することに集中してしまいます。その結果置き去りにされてしまうのです。

他には知らない単語が出てきたときに頭がパニック、もしくはフリーズしてしまうパターンです。このタイプの人は道の単語に出会うとその前後の英語が頭の中から消え去ってしまうのです。

数当てゲームで英語脳に変えられる!

ここでとっても簡単でかつ英語脳にシフトするために効果的なゲームを紹介します。何も暗記する必要はありませんし、単語力が低い初心者でもすぐにできるゲームです。

方法は「聞こえてきた英文がいくつの単語で構成されているか数える」聞きながら指を折り数えていきましょう。この練習を繰り返しすることで無意識に和訳をするという悪い癖を改善することが出来るのです。英文全体の音の感覚だけに意識を集中させるのが重要なのです。

この時大事なのがリラックスしながら音を拾っていくと言うことです。正解率はあまり気にする必要はありません。意味もスペルも考えずに聞き取ることだけに集中し英語脳にギアチェンジしていきましょう。

Pocket
Share on GREE
Bookmark this on Delicious